Article

        

合宿

2013/ 06/ 25
                 
ミール合宿2013.5 写真

このたび、何年かぶりに、合宿練習を開催し、私も参加しました。9月に発表会があるの
で、普段の短い時間でできない、また、違った環境でできる、貴重な練習になると思って
いました。「1日でもいいから…」「車に分乗していくから…」とみんなに呼びかけて、
参加を促しました。団員16人中14人、先生2人入れて全部で16人参加し、参加者が多くて
まずまずでした。1日目は雨降りでしたが、2日目は雨も上がり快晴。会場は、鶯の声も聞
こえる、キャンプ場も近くにある、緑に囲まれた、とても静かな場所、神奈川県立藤野芸
術の村でした。ピアノのある小さなスタジオに“缶詰”になって休憩を入れながら、歌いま
した。「銀色の道」や「きれいな鈴」の新曲も紹介され、練習しました。9月の発表会で
は全部で13曲歌います。現在、「時代」「川の流れのように」を残して11曲練習していま
す。団員は、いつ何があってもおかしくない高齢者が多いです。一生の思い出になるよう
な発表会になるように、頑張って練習したいと思います。(最年少56歳 石田雄二)
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

麻生音楽祭お疲れ様!
麻生コーラスミールの団員のみなさん、木村先生、中馬先生、今日はお疲れ様でした。団として5年ぶりの麻生音楽祭への参加だそうで、私が初めて参加したのが2007年でした。その時は、午前に集合して、リハーサルをして、お昼を食べて、午後が出番だったので、とても長い待ち時間だったことを憶えています。今回は、午後集合でリハーサル2回、そしてすぐ、本番だったのでとても短く感じました。しかし、早くから会場係等で参加された要員のみなさんは、ご苦労様でした。ありがとうございました。演奏の出来具合はどうだったのか、心配でしたが、先生の講評が、リハーサルの時は、声が出ていなかったが、本番は出ていたので、出来は良かったとのことで、一安心しました。しかし、録音したテープを聞いてみないと本当のところ、安心できません。これからの練習はさらにスキルアップしなければ~。